読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

linuxのメモ

Linux kernelの実装を解説していきます (対象ver 4.5)

atomic操作 - ATOMIC_LONG_READ_OP()

概要

atomic操作で任意の値をlong型の値として取得する関数を定義するマクロ

詳細

ATOMIC_LONG_PFX()に"t"の文字列を渡すことでatomic_t型の変数を初期化し、atomic_readと引数の値を連結した文字列で表される関数を実行し、実行結果をlong_型の値として返す関数を定義するマクロ

定義される関数名はatomic_long_readと引数の値を連結した文字列となる