読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

linuxのメモ

Linux kernelの実装を解説していきます (対象ver 4.5)

エラー出力 - BUG_ON()

概要

例外を発生させ、エラーが発生したコードに関するデータを登録する

詳細

CONFIG_BUGが無効な場合は引数の値を評価するだけだが、有効な場合はunlikely()で引数の値を評価し、有効な値の場合にBUG()を実行する