読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

linuxのメモ

Linux kernelの実装を解説していきます (対象ver 4.5)

MSR - EAX_EDX_VAL()

概要

MSRの返り値を取得する

詳細

このマクロではvallowhighの3つの引数を受け取り、CONFIG_X86_64が有効な場合と無効な場合では以下のように処理が異なる

  • 有効な場合
    • highを上位32bit、lowを下位32bitの値とするデータを返す
  • 無効な場合
    • valの値を返す