読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

linuxのメモ

Linux kernelの実装を解説していきます (対象ver 4.5)

CPU操作 - SHIFT_PERCPU_PTR()

概要

CPU固有のデータを保持するアドレスを取得する

詳細

RELOC_HIDE()でCPU固有のデータを保持するアドレスを取得するが、__force_属性を付加することで異なるアドレス空間(percpuとkernel)でのメモリのアクセスを強制する