linuxのメモ

Linux kernelの実装を解説していきます (対象ver 4.5)

CPU操作 - __per_cpu_offset

概要

CPU個別の値を保持する領域のオフセットを保持する変数

詳細

コンパイル時にはBOOT_PERCPU_OFFSETで初期化され、EXPORT_SYMBOL()によりmoduleからもアクセス可能な値となる

この値はsetup_per_cpu_areas()により実行時に適切な値で初期化される