読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

linuxのメモ

Linux kernelの実装を解説していきます (対象ver 4.5)

プリエンプション - __preempt_count

概要

実行待ちプロセスカウンター

詳細

DECLARE_PER_CPU()で宣言されるint型のCPU個別の変数で、CPU毎の実行待ちプロセスのカウンターで、この値が0以上の場合はプリエンプションが無効になる

尚、この値には複数の割込みのカウンタを持ち、以下のように値が配置される

ビット1 - 89 - 1617 - 202122 - 32
用途プリエンプションソフトウェア割込みハードウェア割込みマスク不可割込み未使用