読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

linuxのメモ

Linux kernelの実装を解説していきます (対象ver 4.5)

プリエンプション - __preempt_count_dec_and_test()

概要

プロセス待ちカウンターの値をデクリメントし結果が0になったかどうか確認する

詳細

GEN_UNARY_RMWcc()に以下の引数を渡して実行する

したがって、__preempt_countをデクリメントした結果が0になった場合に1を、それ以外の場合に0を返すコードとなる