読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

linuxのメモ

Linux kernelの実装を解説していきます (対象ver 4.5)

CPU操作 - __verify_pcpu_ptr()

概要

受け取ったアドレスが有効な値か確認する

詳細

受け取った値に0を足すことで配列を指すポインタを受け取った場合もポインタとして認識することを強制し、typeof()で値の種別を確認することで有効な値が保持されているアドレスであることを確認することで受け取った値が有効な値か確認する