読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

linuxのメモ

Linux kernelの実装を解説していきます (対象ver 4.5)

ユーティリティー - context_tracking_is_enabled()

概要

context_tracking_enabledの値が有効であるか確認する

詳細

CONFIG_CONTEXT_TRACKINGが無効な場合は常に0を返すが、有効な場合はstatic_branch_unlikely()context_tracking_enabledの値が0で無いことを確認する