読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

linuxのメモ

Linux kernelの実装を解説していきます (対象ver 4.5)

CPU操作 - cpu_bit_bitmap

概要

CPUのbitmapを保持する配列

詳細

[BITS_PER_LONG + 1] * [BITS_TO_LONGS()NR_CPUSを渡して取得した数]の二次元配列として宣言され、MASK_DECLARE_8()で初期化する*1

尚、BITS_PER_LONGの値が32bitの場合は0 - 32、32bit以上(64bit)の場合は0 - 64の要素が初期化され、EXPORT_SYMBOL_GPL()によりモジュールからアクセス可能な値となる

*1:二次元配列の0番目の要素以外は初期化されていないため0になる