読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

linuxのメモ

Linux kernelの実装を解説していきます (対象ver 4.5)

ページテーブルエントリ (PTE: Page Table Entry)

概要

ページテーブルエントリ(PTE)のフラグを示すマクロ

詳細

bit番号 マクロ フラグ
0 _PAGE_PRESENT 0: 物理メモリに存在しない
1: 存在する
1 _PAGE_RW 0: R ONLY
1: R/W
2 _PAGE_USER 0: カーネルモード
1: ユーザーモード
3 _PAGE_PWT 0: キャッシュのライトバックが有効
1: 無効
4 _PAGE_PCD 0: ページキャッシュが有効
1: 無効
5 _PAGE_ACCESSED 0: ページアクセス無し
1: アクセス済み
6 _PAGE_DIRTY 0: ページの内容が変更されていない
1: 変更済み
7 _PAGE_PSE, _PAGE_PAT ページ属性テーブル(PAT)で使用
8 _PAGE_GLOBAL 0: グローバルページとして設定する
1: 設定しない
9 _PAGE_SOFTW1, _PAGE_SPECIAL, _PAGE_CPA_TEST ソフトウェア管理フラグ
10 _PAGE_SOFTW2 ソフトウェア管理フラグ
11 _PAGE_HIDDEN, _PAGE_SOFT_DIRTY ソフトウェア管理フラグ