読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

linuxのメモ

Linux kernelの実装を解説していきます (対象ver 4.5)

トレース - is_graph()

概要

stract trace構造体のtrace_flagsメンバのフラグを確認する

詳細

CONFIG_FUNCTION_GRAPH_TRACERが無効な場合は常に0を返すが、有効な場合はstruct trace_array構造体のtrace_flagsメンバの値にTRACE_ITER_DISPLAY_GRAPH*1のbitが立っているかを確認する

*1:trace_iterator_flagsのメンバで、CONFIG_FUNCTION_GRAPH_TRACERが有効な場合のみ定義される