読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

linuxのメモ

Linux kernelの実装を解説していきます (対象ver 4.5)

CPU操作 - nr_cpu_ids

概要

CPU数を保持する変数

詳細

NR_CPUSを初期値として持つが、起動時にsetup_nr_cpu_ids()で適切な値で上書きされる

また、EXPORT_SYMBOL()によりモジュールからもアクセス可能な値となる