読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

linuxのメモ

Linux kernelの実装を解説していきます (対象ver 4.5)

バッファ操作 - rb_time_stamp()

概要

struct ring_buffer構造体の状態に応じたタイムスタンプを取得する

詳細

struct ring_buffer構造体のclock()メソッドを実行した結果をDEBUG_SHIFT分左にシフトした値を返す

clock()メソッドtrace_clocksグローバル変数の配列内の要素の一つでtracing_set_clock()で初期化される