読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

linuxのメモ

Linux kernelの実装を解説していきます (対象ver 4.5)

メモリバリア - smp_rmb()

概要

読み込んだメモリの内容が全てのCPUで同期されることを保証する

詳細

CONFIG_SMPが有効な場合はsmp_rmb()マクロを実行するがx86では__smp_rmb()barrier()と定義されているため、コンフィギュレーションに関係なくbarrier()のwrapperとなっている