読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

linuxのメモ

Linux kernelの実装を解説していきます (対象ver 4.5)

自己修正コード - ALTINSTR_REPLACEMENT()

概要

任意の命令をメモリに配置する

詳細

b_replacement()で命令を配置する開始アドレスを示すラベルを取得し、定義する

その後、任意の命令を挿入し命令の直後にe_replacement()で命令で終了アドレスを示すラベルを定義する