linuxのメモ

Linux kernelの実装を解説していきます (対象ver 4.5)

atomic操作 - atomic_long_read_acquire()

概要

atomic_long_t型の変数の値をatomicに読み込み、long型の値を返す

詳細

ATOMIC_LONG_READ_OP()_acquireを渡して実行することで定義され、値の取得に使用される関数はatomic_read_acquire()となる