読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

linuxのメモ

Linux kernelの実装を解説していきます (対象ver 4.5)

CPU操作 - cpumask_test_cpu()

概要

CPUのビットマップから任意のCPU番号の状態を取得する

詳細

以下の引数を受け取る

  • CPU番号を示す : cpu
  • CPUのビットマップを保持するstruct cpumask型のポインタ : cpumask

cpumask_check()cpuの値がCPU数の範囲内であることを確認し、cpumask_bits()cpumaskからビットマップを取得し、これらの値をtest_bit()に渡すことで任意のCPU番号のビットマップの状態を取得する